この季節 日差しも強いですね。

頭皮の日焼け予防 していますか?

紫外線は髪にとって大敵です!!

 そこで今回は日常生活での頭皮ケアについてお伝えします。

 一般的に 1日に抜ける髪の量は 50本~80本

多くて100本と いわれています。

 多くの抜け毛を感じる時は 洗髪時、ブラッシング時

ではないでしょうか?

 特に洗髪では排水管に溜まった抜け毛をみると辛いです。

しかし、よっぽど 頭皮をこすり過ぎないかぎり、

洗髪で抜けることはありません。

すでに抜けて絡まっている毛を あらい流しているに

すぎません。

  

まずは効果的な洗髪の方法を ご紹介します!!

1.手ぐしか軽めのブラッシングで 髪をとかします。

 2. 蒸しタオルで皮脂や汚れをうかしやすくします。

 3. シャンプーでの洗髪は 地肌の洗浄が目的です。

 ~脂性肌の場合

  1回の洗髪で2回洗います。

   1回目で頭皮の皮脂を浮かせるように 指の腹で

  洗います。

   2回目で頭皮をマッサージして地肌を柔らかくして

  いきます。この時、産毛にダメージを与えないように

  することが大事です。

   爪を立てたり、こすり過ぎないように注意しましょう。

   シャンプーはケトコナゾールピロクトンオラミン

  配合されたもので 皮脂のコントロールがお勧めです!

  ~乾燥肌の場合

   弱酸性のアミノ酸シャンプーがお勧めです。

  ホホバオイルを10滴ほどシャンプーと混ぜて洗髪すると

  乾燥しにくいです。

   ~敏感肌の場合

  シャンプーは低刺激のものを試してみて下さい。

 

 4. タオルで水分を拭き取るときは 押さえるようにします。

 5. 濡れたままだとキューティクルを傷つけてしまい、

  頭皮に雑菌が繁殖しやすくなるので早めに乾かしましょう。

  ドライヤーの仕上げに冷風をあてると、キューティクルが

  しまります。

  スカルプシャンプーの効果は頭皮環境を整えるもので、

  発毛の成分が配合されていません。

   髪の毛の太さが1/2になると毛量は1/4になります!

  産毛をしっかりと太い毛に育てる事が大事です。

   夏場は帽子などで紫外線をカバーしましょう。

  ただし29℃以上になると通気性の悪いものだと蒸れて

  雑菌が繫殖し、抜け毛の原因になるといわれていますので

  注意してください。

 

 

   広島発毛研究所 大手町店 

   http://rela-misuzugaoka.qwc.jp/

広島市中区大手町3-13-8
中区オフィス街の中心部
広電市役所前より徒歩1分
平日21:30まで営業!