この前のことです。

ショッピングモールで買い物を終えて、お昼にハンバーガーを食べる事にしました。

……ハンバーガーってこんなに大きかったっけ?

いやいや、大きさは至ってフツーのサイズ!

なぜそう感じたかって、口が開かない!!

ショック!! 今まで感じたことなかったのに!

口が開きにくい、動かしにくい….

 

顎関節症の予備群?!

気持ちは ハタチ なんですが。

 

顎関節症は思春期の女性に多いのでは?と思いがちですよね

ところが世代や性別に関わらず 注意が必要なんですって!

 

そこで今回は 顎関節症についてお話しします!

 

日本顎関節学会が提案する開口時の口の大きさの目安は、

指3本縦に並べて口に入るかどうかです。もし入らなければ、

トラブルを抱えているかも。

 

~顎関節症チェックリスト~

 

  1. 口が大きく開かない
  2. 口を動かすと痛みを感じる
  3. 口を開閉するときに音が鳴る
  4. 気がつくと歯を食いしばっている
  5. 気がつくと口が開いている
  6. 口呼吸をしていることが多い
  7. かたいものはあまり食べない
  8. 食事の時、片側ばかりでかむ
  9. ほおずえをつくクセがある

 

あてはまるものは ありましたか?

 

顎は食事やおしゃべりで酷使しています。

しかし、肩こりや腰痛に比べてつらさを認識しづらい場所なので

知らず知らずのうちに悪化してしまいます。

体の不調やかみ合わせが悪いと思っていたが、実は顎関節症から

きていた…ということもあるそう。

まずは顎関節を意識してみましょう!

 

口を開け閉めできるのは、顎関節の絶妙なバランスのおかげ。

口を開けるときは、下顎頭が下顎窩からいったん外れるのですが

(脱臼に近い状況です)そのスムーズな動きの鍵になるのが

関節円板。これらが柔軟で複雑な動きをするからこそ、日常の

習慣などによって、ズレを起こしてしまう可能性があるのです。

 

例えば、首を左右どちらかに傾けるクセがある人の場合、かむために使われる筋肉の左右前後のバランスが乱れることがあります。

日々の積み重ねの結果、下顎骨の関節のズレを起こすようになってくるのです。

 

また、首は傾きが生じると目線を戻そうとする機能があるので、体のバランスが悪いと首や顔の片側に緊張が生じます。

根本的に姿勢を改善しないとアゴのバランスは改善しにくいのです。

 

顎関節は少なくとも1日1500~2000回は動かすと言われ、最も多く動かす関節の1つでもあります。

また、その力は自分の体重に近いとされ、くいしばりなどのクセがある人は、200kg相当の強い力でかんでいるという報告も。

毎日、そんな力で関節をゆがめて動かすとどうなるでしょうか?

骨盤や背骨のゆがみを改善しても顎関節を調節しないと、体か元に戻っていこうとする力の妨げになりかねません。

柔道整復師の指導をしている石垣雅則先生もアドバイスしています。

「顎関節症 画像 ...」の画像検索結果

 

そこで 簡単マッサージをご紹介!

 

側頭筋のマッサージ

 

  1. 歯をぐっとかみしめたときに盛り上がる、耳の上の筋肉を確認します。

 

  1. 人差し指、中指、薬指の3本で、小さく円を描くように20秒間マッサージ。

 

側頭筋の緊張度合いに左右差が生じると顎のラインの左右差につながることも。

また、無意識のうちに歯を食いしばるクセがあるひとは、

日頃から側頭筋の緊張を意識し、リラックスを心がけることが大切です。

 

口筋のマッサージ

 

  1. 歯を食いしばったときに盛り上がる、エラの部分の筋肉を確認します。

 

  1. 人差し指、中指、薬指の3本で、小さく円を描くように20秒間マッサージ。

 

片方だけ口が上がっている場合は、口筋に左右差がある可能性も。

特に、かみグセがある人はゆがみや緊張が生じていることが多いそう。

ここをほぐすことで、エラの張りが軽減されることも。

 

顎関節症が肩こりや腰痛の一因になることも。

顎関節は不調を感じづらい部分。顎関節のズレに気をつけたいですね。

広島市中区大手町3-13-8
中区オフィス街の中心部
広電市役所前より徒歩1分
平日21:30まで営業!