広島市中区で整骨・整体マッサージをはじめ交通事故のむちうち治療・頭痛・腰痛・膝痛・スポーツ外傷

骨盤矯正・O脚矯正・猫背矯正・EMS体幹トレーニングなどの施術で多くの患者様からご愛顧

頂いています。大手町スタイル整体院です!

 

本日はお体の歪みについて簡単にお話ししたいと思います。

 

歪みは、肝臓・腎臓の疲労による捻じれが元で起こる事があります。

頭を使いすぎると肝臓という臓器は硬直するものです。

肝臓の疲労が基本的にあって、体が歪むと言っても過言ではありません。

現代人は、頭を使いすぎて肝臓が疲労している方が多いです。

特に人間関係の問題でストレスを抱えている方が多い傾向があります。

例えば、仕事というのは他人との関わり合いですから、

仕事上のトラブルやストレスというのは圧倒的に人間関係が原因であることが多いです。

また、学校でも「いじめ」がありますね。 これも大きな社会問題です。

その他にも親との関係、夫婦関係、友人関係など様々な人間関係があります。

そういったストレスは、肝臓を傷めつけます。

お酒を飲むから肝臓は疲労するというわけではありません。

もちろん、アルコールの過剰摂取も肝臓を機能的に疲労させますので、

お酒の飲みすぎは体を歪ませますが、適量のお酒を楽しく愉快に飲む人の肝臓は疲労しません。

肝臓・腎臓から起こる歪みの中心は胸椎10番~11番で現れます。

脊柱起立筋も大きく関連があり、症状が顕著に現れ、過度の緊張から体を歪ませます。

さて、嫌な人が目の前に居ると、人はどのような姿勢になるのでしょうか。

大概が、ストレスを感じると肩を前に入れてお腹を硬くします。そして、

体の右側を緊張させます。

肩甲骨は、その人の理性や精神が現れますので、緊張すれば肩甲骨に表れ、

肩が自然と前方へ移動します。

この形が毎日のように続けばどうでしょう。

常に体はその形に近づいてゆきます。そして、

腹の右の臍横(指1本外)が硬くなってしまいます。

ここを整体学的に臍八方の7番と呼んでいます。

肝臓や頭の急所と考えられている場所です。この7番が

硬直している人は、精神的な疲労がある人だともいえます。

人間関係に悩む人は、自分でこの場所を押さえてみてください。

硬くて痛みを感じると思います。

嫌な人に出会ったら、自分の姿勢に注意しましょう。決して肩を

前に入れないようにしましょう。そしてお腹を前に膨らませ、お臍を

開くようにお腹を突き出しましょう。これだけでも心持ちが変わります。

姿勢を意識することは大事で、体の歪みを日常から予防できるわけです。

整体・マッサージによるリラクゼーションもリラックスさせるのに効果的で、

自律神経のバランスを整え、姿勢・内臓の疲労にも良い影響を与える事でしょう。

音楽を聴いたり、ゆっくりお風呂に入るのもいいですね。

今一度、ご自身のお体と私生活を見つめ直してみてはどうでしょうか。

広島市中区大手町3-13-8
中区オフィス街の中心部
広電市役所前より徒歩1分
平日21:30まで営業!